FC2ブログ
というわけで、
どぉーーーーーん!


(http://shibuyamap.blog31.fc2.com/ より)

Apple Store Shibuyaだーーー
こんな感じの暗い時間に行きました。学校の帰り、7時くらいなんですけどね。日が短くなったな〜

毎回のごとくフロントビューのインパクトを体感して、
「iPad Pro どこじゃ〜〜〜!!!」
って言うまでもなく、入り口を入ってすぐ左に並んでました!
結構な人がいたんで、そんなに長い時間は触れなかったから、簡単なレビューを!

ふぁーすといんぱくと 1st Impact
でかい!! とにかくでかい!!!
自分の番が回ってきたら、迷わず リュックから MacBook Pro Retina 13-inch を取り出して横に並べた!
ほぼ同じ大きさ!? 縦に至っては iPad Pro の方が大きいし!!
↓これはMacBook Air 13-inchだけど、まさにこんな感じ

(アイフォン.com より)
重さは700gほど。iPad mini 3 が家にある自分からすると「重っ」って思いました。(デカイから当たり前なんだけどね)

かばー Smart Keyboard
結構しっかりとしてました。押す感じは、よくあるタブレットキーボードと同じような感じでした。
< command + shift + h > でホームに戻るのとかは、Xcode の iOS シュミレータ と同じだったし、< command + tab > でアプリ間の移動ができたりしました。
それと、スリープからの復活の時、パスワードを設定していないと、returnとかspaceとかを1発叩くとすぐに作業に戻れるのは すごく良いと思いました。
あと、あんなペラペラだったのに、とてもしっかりしていたのも高評価です(^o^)
(画像からはわからないけど、本当にしっかりしてました!)



あっぷるえんぴつ Apple Pencil
iPadはこのため! iPad ProはApple Pencilの付属品じゃないかとまで思っていたApple Pencilの感想を!!
.....思っていたほど良くありませんでした。
なんで良くないと思ったかというと、
1、ツルツルしている
iPadがツルツルしていないのはどうかと思うけど、ツルツルしていることで、本来 紙と鉛筆の時に感じる摩擦がないため。書きづらい。多分ああいうので書くには「さらさら」した面が向いているんだと思った。
2、圧力の感度が意外と低い。
つまり、細い線を太くするには、相当押し込まなければならない。そうすると手が疲れるし、「こんなに押し込んでiPad割れない?」と思ってしまう
ということで、普段のiPad +αでお絵描き くらいなら問題ないと思いますけど、メインで絵を描くのは厳しいと思いますorz...
↓とりあえず書いてみた。(描いてみたにできないのが僕の弱点。)

(描いている途中にペンの太さとかは変えてません。"iPad Pro"は頑張って強く書きました。トライフォースのところは鉛筆を傾けてみました。ちょっと書きづらかったです。)

結構酷評だったかもしれないけど、iPadを購入したいけど どのモデルがいいだろう,,, と考える視野には入れていいと思います。
ただ、値段が高すぎるし(本体+鉛筆で10万超える)、お絵描きタブレットとしては使えない(と思う)ので、その辺を考えてから買ってね

何よりも、自分で触りに行って好きか嫌いかを判断するのが一番いいと思うよ(僕には合わなかった)

AppleのCEO, ティム・クックが、Microsoft の Surface Book に対して、
「頑張りすぎているわりには大したことをしていない製品だ。タブレットであると同時にノートブックでもあろうとしているが、結局どちらにもなれていない。薄っぺらな製品だ」
と酷評しているが、僕がiPad Proを酷評するなら、その言葉を借りて、
「頑張りすぎているわりには大したことをしていない製品だ。iPadであると同時に液晶ペンタブ(お絵描きタブレット)でもあろうとしているが、ペンタブになれてない。ただのデカいボッタくりiPadだ」
と言うでしょうね。

そんなことは言いませんがwww

コメント

非公開コメント
About
おっすTOMYだ。ここではApple製品の情報やレビュー、任天堂のゲームのレビューを中心にやってく、、、つもりだったけど 結局適当にゆるゆるやってくことにしたよ。ゆっくりしていってね

MacBook Pro Retina '13 Early 2015
EOS kiss X7i / EF-S 18-55 STM
EF-S 55-250 STM / EF 50mm f/1.8 ii

twitter : @tomy_gegangen
instagram : @tomy_gegangen
flickr : tomy_gegangen
SWITCH:1072-6120-6360
Skype:tomy_gegangen

Twitter
ブログに全然関係ないプライベートな部分も多いですが、気軽にフォローしてくださると幸いです。 記事を書くほどでもない細かいレビューなどはTwitterですることもあります。
Counter
Vogue
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。