Macbookを使ってプレゼンをするとき、別途プレゼン用のリモコンを買うお金がなかったので、Wiiリモコンを使うことにしてみた。使用OSは、OS X El Capitan 10.11.3。同じ方法で、WiiU Proコントローラー を使うこともできるそうです。
※ここからは、自己責任でお願いします。

追伸:macOS Sierraでの利用について
2017年4月現在、macOS Sierra使用時に、この方法でのWiiリモコンとMacの接続が非常に不安定です。
Githubに興味深い議論があったのでURLを貼っておきます。(英語)
https://github.com/JustinBis/wjoy-foohid/issues/1


大きな方法は次の通り。
・MacのBluetooth設定を変更する
・WiiリモコンとMacをBluetoothで接続する....ソフトを入手する
・コンフィグ(設定)する...ソフトを入手する、コンフィグする

MacのBluetooth設定を変更する


OS X Yosemiteの時までは この作業は必要なかったが、OS X El Capitan になってからは必要になった。
何をするのかというと、El Capitan から 追加された、System Integrity Protection というものを解除する。
詳しいことは、僕が参考にしたこのサイトを見て欲しい。

System Integrity Protection を解除するには、Macをリカバリーモードで起動する必要がある。Macをリカバリーモードにするには、⌘+R を押しっぱにして起動しよう。

リカバリーモードで起動すると、次のような画面が現れるので、ターミナルを起動しよう。


ターミナルには、

csrutil disable

と打つと、System Integrity Protection が解除される。

ちなみに、

csrutil enable

と打つと、System Integrity Protection が復活するぞ。

この後、システム終了して 通常起動すると、変更が起用されるぞ。


WiiリモコンをMacに接続する


普段、WiiリモコンとWii本体はBluetoothで接続されてる。そこで、Wiiリモコンに Macの事をWii本体だと思ってもらう。
そこで登場するのが "wjoy" というソフトだ。

上の画像をクリックするとダウンロードページに移動するぞ。ダウンロードページの "wjoy 0.7.1.dmg" をクリックするとダウンロードが開始される。
ダウンロードしたら、いつものようにインストールをして起動しよう。

起動すると まず挨拶と新しいバージョンの確認が行われる。
そのあと、メニューバーに現れる wjoy のマークをクリックすると、こんなのが出てくるので、 "Begin Discovery" をクリックしよう。

クリックしたら、Wiiリモコンの①と②を同時に押そう。接続が完了するぞ。


Wiiリモコンをコンフィグ(設定)する


wjoy で wiiリモコン と Mac を接続できた。Open Emuなど、一部のゲームでは そのまま使用することができるが、プレゼンでは使用できないので、コンフィグをするぞ。

今回、僕が使っているのは "Joystic Mapper" というアプリだ。


Joystic Mapper

このソフトは、¥600 の有料ソフトだ。※App の価格は変動することがあります。購入前に必ず自分で確認してください

また、前に僕が試した無料ソフトで、"Enjoy2" というものがある (下のリンクをクリックすると、すぐにダウンロードが始まります。)


Enjoy2

ただ、この "Enjoy2" では、Wiiリモコンの拡張コントローラー (ヌンチャクやクラッシックコントローラー)に付いている アナログスティック の操作が上手くできないので、注意が必要だ。

今回は "Joystic Mapper" を使う。

いつも通り Mac App Store からJoystic Mapperをインストールし、起動すると、このような画面が現れた...ような気がする。

"Add a new preset"をクリックすると、、、

このように、新しいプリセットのコンフィグ画面が出てくる。設定しよう。
"Add a new joystic"をクリックすると

こうなるので、"Add a new bind"をクリックすると、

このようになる。
この状態で、"scan" をクリックした後に、Wiiリモコンの任意のボタンを押す。
仮に A ボタン を押してみると、

こうなる。
この後、右側の "keyboard key" や "A" のところのプルダウンメニューを いじれば、設定完了だ。

ちなみに、僕はこんな感じでコンフィグしてみたぞ。参考までに。


設定が終わったら、普通に左上の 赤ポチ を押せば終了することができる。
終了すると、下の画面が残るはずだ。

この画面の "New Preset" の左側のチェックボックスにチェックを入れると、コンフィグした設定が有効化されるぞ。

終わりに


長い文章を最後まで読んでくれて ありがとう。今回の方法では、Wiiリモコンに接続する ヌンチャクやクラシックコントローラー も使用することができるぞ。最後に、今回の内容は難しかったと思うので、質問がある方は、記事ページの一番下にある コメント欄で質問をしよう。

コメント

No title

10.11.4で試したけどwjoyでつながったと思ったらすぐdisconnetされるぞ

Re: No title

> 10.11.4で試したけどwjoyでつながったと思ったらすぐdisconnetされるぞ
おそらく、原因は System Integrity Protection が正しく解除されなかったこと かと。

ターミナルで、
csrutil status
を実行し、結果が
System Integrity Protection status: disabled.
になることを確かめてほしい

System Integrity Protection を解除するには、リカバリーモード時でターミナルを使用しなければならないので注意。
通常起動時のターミナルで System Integrity Protection の解除を実行させると、
csrutil: failed to modify system integrity configuration. This tool needs to be executed from the Recovery OS.
と出るので、ターミナルの指示通りリカバリーモードで実行してほしい

ちなみに、私の環境(10.11.5)では動作確認できた

No title

sierraでやってみたがWjoyを起動しようとしても一瞬起動してwe startedのメッセージが出てきたと思ったら消えてしまい 起動できない

No title

上の人と同じで、自分もsierraでWjoyを起動しようとしてみましたけど同じようにwe startedのメッセージが出るだけでその後は消えてしまいます
やっぱり最新のsierraには対応出来てないみたいだな...

Re: No title

私の方でも調べてはおりますが、SierraでのWJoyの動作方法を確認できておりません。 Githubに興味深い議論があったのでURLを貼っておきます。
https://github.com/JustinBis/wjoy-foohid/issues/1

ちなみに今回の件とはあまり関係ありませんが、Nintendo SwitchのJoy-ConはSierra環境下で、BluetoothでMacに接続、Joystick Mapperにてキーコンフィグできました。しかしアナログスティックのアナログ入力の対応はまだみたいです。こちらに関しても今後の動向が楽しみです。

今回の件、お力になれず申し訳ありません。
非公開コメント
About
おっすTOMYだ。ここではApple製品の情報やレビュー、任天堂のゲームのレビューを中心にやってく、、、つもりだったけど 結局適当にゆるゆるやってくことにしたよ。ゆっくりしていってね

MacBook Pro Retina '13 Early 2015
EOS kiss X7i / EF-S 18-55 STM
EF-S 55-250 STM / EF 50mm f/1.8 ii

twitter : @tomy_gegangen
instagram : @tomy_gegangen
flickr : tomy_gegangen

Twitter
ブログに全然関係ないプライベートな部分も多いですが、気軽にフォローしてくださると幸いです。 記事を書くほどでもない細かいレビューなどはTwitterですることもあります。
Counter
Vogue
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。