FC2ブログ
Apple 製品の耐久テストをする Tech by Zach Straley さんが、Apple Pencilの端子部分の耐久テストを実行したぞ。
( 出典のない画像は iPhone Mania さんから持ってきました)



iPad Pro に直挿しで充電



(from mrbrown.com )
発表当時から、「Appleらしくない」「間違って触ったら端子が折れそうで怖い」という酷評を浴びてきた Apple Pencilのこの充電方法。しかし デザイン最高責任者であるジョナサン・アイヴ氏は "一生懸命にこの充電方法を開発した" と語っていて、この充電方法が苦心の末の方法だそう。
今回紹介するのは「ポキッて折れるんじゃいか」という人向けの Apple Pencil 耐久テストである


充電中のApple Pencilを左右にグイグイ


まず、充電中のApple Pencilを左右にグイグイ曲げようとする。
すると、まるで想定されたかのように、Apple Pencilの端子が柔軟に曲がる。
Zech Straley さんによると、内部にヒンジが埋め込まれていて、端子にかかる力をうまく分散しているそう。


上からのガツン!!


次に、iPad Proに繋がってるApple Pencilを机の端から出して、上から力をかける。
USBメモリーとかなら一発で折れる......のだが、これも想定されてい方のように、柔軟に端子が曲がっている。

さらに大きな力をかけると......... 端子は無事だが、Apple Penccil本体が割れて折れてしまった。


あれだけ折れそうと心配されてきた端子だが、実はApple Pencil 本体よりも頑丈で柔軟にできていることが分かった。
ちなみにApple Pencil本体は、アメリカ人の Zech Starley さんが本気で折ろうとしても折れない、どころか曲がりすらしなかったよ

デザイン最高責任者が誇りを持つ完成度、この耐久性を目の当たりにすれば納得ができる。普通に使えば折れることはなさそうだ。
利用者がやりかねないことを想像して製品設計をするあたり さすがAppleって感じ。
........でももっと見た目的な問題でスマートな充電ができたんじゃないだろうか?
Smart Keyboardの端子んとこに磁石で着くとか...ね。

あと、キャップをなくしそうって人がいると思うけど、キャップはiPad Proホームボタンの右に磁石でくっつくから なくすことはないと思うよ。

コメント

非公開コメント
About
おっすTOMYだ。ここではApple製品の情報やレビュー、任天堂のゲームのレビューを中心にやってく、、、つもりだったけど 結局適当にゆるゆるやってくことにしたよ。ゆっくりしていってね

MacBook Pro Retina '13 Early 2015
EOS kiss X7i / EF-S 18-55 STM
EF-S 55-250 STM / EF 50mm f/1.8 ii

twitter : @tomy_gegangen
instagram : @tomy_gegangen
flickr : tomy_gegangen
SWITCH:1072-6120-6360
Skype:tomy_gegangen

Twitter
ブログに全然関係ないプライベートな部分も多いですが、気軽にフォローしてくださると幸いです。 記事を書くほどでもない細かいレビューなどはTwitterですることもあります。
Counter
Vogue
Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。